ピンクのワンピースを着なくても結果は変わらない

未来型結婚相談所シュクルの佐藤祐佳です。

 

女性の婚活服の鉄板と言えば…

ピンクのワンピース

私も婚活中に勧められてきたのですが…

 

これで結婚できたのであれば苦労はしません!

(ちなみに私が夫と出会ったときは全くこの法則に乗っ取らない方法でした)

 

一般的には男性受けがいいよと言われているにも関わらず…

それはなぜなのか?

 

1.みんな同じで目立たない

多くの婚活や恋愛指南書には

「女性=子宮と同じピンク」、「女性の特権=ワンピースやスカート」が

男性には反応がいいとされていますが、

 

それを読んだ全員がそれを実行したら…なかなかのシュールなことに。

実際、お見合いや出会いの場で女性のピンクのワンピース率の高さに

男性が驚きと引いた…という声も。

 

 

ピンクのワンピースだけでなく、

多くの指南書と呼ばれていることをそのまま実行すると

このようなそうなりかねないので注意が必要です。

 

2.ピンクも様々な種類があり、選ぶものによって印象が変わる

ピンクと言っても色は様々で、その選ぶ色と身に着ける人の肌の色が合ってないと、

洋服だけ目立ってしまったり、肌がくすんで見えてしまったり…

ただやみくもにピンクを取り入れればよいというわけではありません。

 

 

自分に合うのパターンが分からないという人はぜひ、

”パーソナルカラー診断””洋服を買う際に店員さんに相談してみる”ことをお勧めします。

 

みんな一緒ではなく、あなたがどうしたいのかをぜひ考えてみてくださいね。