いつでも婚活や結婚ができるとは限らない

未来型結婚相談所シュクルの佐藤祐佳です
 

 
今日の真夜中に北海道で大きな地震がありました。
 

一時期道内全て停電になったり、余震が続いていたりと不安定な状況。

その前に来ていた台風の影響も関西を中心に残っています。

ともに早く落ち着くことを願ってます
 
 
今年は天災や異常気象など

次の日にこんなことになるなんて…という

予想つかない状況が続いています。

 

婚活もよくタイミングが来たらとか

来年からとかやりたいとは思っているのだけど…などで

先延ばしにしがち。

 

先延ばし=今すぐする必要性を感じない理由は色々とありますが、

 

その1つに

婚活の先にある結婚に対して未来(希望)が見えないということがあります

 

しかし

今年のような天災などをみていると

今やらないとこれからできないかもしれないという危機感を覚えます。

それは婚活だけでなく、他の事でも。

 
婚活を先延ばしにする理由は必ずあってそれを否定することはしません。

 
しかし、

もしできなくなったらどうする?ということは一度考えてみてほしいのです。

 

それで困らなければよいし、困るのであればどうする?と考える

早く結婚するのが、必ずしも正解ではなく、

あなたが結婚したいなと活動してパートナーと結婚した時が正解な時期。
 
 

この色々なことがあった時をきっかけに

「もし婚活できなくなったらどうする?」

と自分自身に問いかけてみてくださいね。