紹介のご縁をグッと近づける、大切なポイントとは?

未来型結婚相談所シュクルの

佐藤祐佳です。

 

友人や知人、

結婚相談所などの婚活支援をする人に

紹介を依頼するとき、

あなたはどのような人が良いと伝えていますか?

 

 

紹介は代を問わずある出会いの1つ

紹介者という第三者がいる安心感はとても心強いもの。

 

これは婚活だけではなく、普段の生活でも使われます。

 

その紹介してもらう時の希望を

具体的にしっかりと伝えることで、良縁がぐっと近くなります。

 

そこを(こんなこと言っては…)と、

誰でも良いと言ってしまうと自分の理想とかけ離れている人を紹介されたり、

なかなか紹介されないといったご縁がつながらないケースも。

 

 

長い人生を共にする相手が「誰でも良い」では

家族を作っていくのはなかなか難しく、

 

また相手から選んだ理由は?と聞かれた時に

「誰でも良かった」と何かの形で知ってしまったら良い気はしません。

 

どのような人を求めているのかは

あなたが紹介を受ける時、未来を創るために必要なこと。

その時に大切なのはその理由です。

 

もし紹介してもらう理想の相手像がまだ定まってないので

今から考えて見てくださいね。