婚活で妥協する背景は年齢や条件だけではない

未来型結婚相談所シュクルの
佐藤祐佳(さとゆか)です
 

婚活や結婚をする時に
妥協という言葉が使われることがあります。
 
 
{07BC4A91-D993-4C62-A412-F9B7BB52E245}


聞こえが良い言葉だと
視野を広げてともいいますが、

身の丈にあったことを
しなさいという意味

この妥協ということが、
広く深く自分たちの人生に影響する場合が
あります。

それは
物事を決める時に
良いものを選ぶのではなく
嫌でないもので選ぶ
ということ。

答えは同じところにいきますが、
途中経過が大きく違い
自己肯定感の低さにつながります。


自己肯定感が低いと
未来ややりたいことに意識が向かず、
婚活迷子になりやすくなります。


私自身、あることが原因で
自己肯定感が低く、

ものを選ぶときに
「好き」ではなく、
「嫌」じゃないかに。

あることの原因がわかり、
だいぶコントロールが
出来るようになりましたが、

疲れていたり、
外からのストレスが溜まると
引き起こしやすくなります。


この理論は長くなるのですが、

自己肯定感は外から
コントロールすることが難しく、

本人の中で
自分から「好き」で選ぶ
小さな積み重ねが必要になってきます。

選んだ=うまく言ったということが
自信にも魅力にも、
この先の活動にもつながります


外部からの安易な妥協発言は
とても危険なので
お気をつけくださいね




  
 
10秒でオススメのイベント情報が
無料で手に入る!
▼イベント案内LINE@▼
友だち追加