結婚相談所使うことは恥ずかしい?

結婚相談所へのイメージはまだまだ悪い

 

結婚相談所は

「モテない人がお世話されるところ」

「自力で相手が見つからない人が行くところ」

というネガティブなイメージが強く

 

結婚相談所に行くことは

自分自身が負けたような気がする…と思う人もいます。

 

 

 

そこを助長するかのように

サポートする側が上から目線だったり

お世話するというスタンスの相談所が存在し

そのイメージが変わりにくいのが現状です。

 

 

これからの時代、個人個人で考える事が必須となる

 

これまでの恋愛や婚活・結婚観は

ある程度形が定型化されており、

自動的に進みやすくなっていました。

 

それは親たちの世代や

あなたより少し前のバブル世代では

当たりまえだったのですが

 

働き方が変わり、法律が変わり、

制度が変わり、考え方が変わり、

 

それまで自分は違うと思っていても

言いにくかった環境が

言ってもいい、表現してもいいになり

生きやすくなったのと同時に

 

自分で決めなればならないという事が

必要となりました。

 

 

 

今後も自分たちの時代になかったものが

どんどん出てくるため

自分で決める力がますます求められてきます。

 

 

結婚相談できる環境がこれから必要になる

 

人生観も変化すれば結婚観も変わってきます。

 

ですが、

今までないこと、未来のことに対して分からないことを

個人の力で考えるのには限界があります。

 

そこに必要なのは

誰と繋がり、困った時に相談をするか。

 

恋愛や結婚が一人ではできないように

これから先の時代を生きるのにも

誰かと繋がる事、相談することは必要になってきます。

 

 

特に結婚や家族に関しては未知数で

偏った情報や価値観があり

自分に合うか合わないか分からないというので

迷うことも増えてきます。

 

そんな時に相談できるところの1つに

結婚相談所が必要となってくると感じています。

 

従来の出会いだけの相談ではなく、

これから先の生き方について相談できる場所として

結婚相談所があると、恥ずかしい事ではなくなるかなと

考えています。

 

未来型結婚相談所シュクルは

出会いよりもあなたの生き方、家族のつくり方を

一緒に考える場所として日々皆さんの相談を受けています。

 

何か気になることがあればぜひ相談してみてくださいね。

Twitterで日々相談を受けています。

 

Twitterアカウント(フォロー大歓迎です♪)

https://twitter.com/sato_yuka510/

 

 

▼未来型結婚相談所シュクルからのお知らせ▼

3択の質問に答えるだけで

あなたの「婚活の強みと弱み」が見えてくる

MQ(Marriage Quotient) 診断

※診断結果を受け取るにはメールアドレスの登録が必要になります

 婚活相談をご希望の方は下のフォームより直接お問合せください。