この時代の婚活上の人間関係づくりを知る

 

ネットなくしてコミュニケーションが取りにくい

 
婚活アプリや
FacebookやTwitterなどのsns
LINEなどのメッセージツールなど
生活必需品となったインターネットは
婚活をする上でも必要となることが多くなりました。
 
スマートフォンの所有率も
婚活世代(30代〜40代)の8割以上となっており、
(参考元↓)
 
 
婚活だけでなく、子育てや生活をする上でも
必要なツールとなっています。
 
もし将来スマホを持ちたいと迷っているので
あれば持った方がよいと思います。
(古くて起動が遅いスマホも含む)
 

 

連絡先の交換は安全をとりつつスムーズに

 
snsや婚活アプリ上で
簡単に出会うことができるようになり、
写真や文字などの目に入る情報が多いため、
親しくなりやすく連絡を取りやすくなった反面、
そこを逆手に取ったよらかぬ人も増えてきました。
 
 
男性でよくあるのが
アプリのメッセージ機能が面倒くさく
普段使い慣れているLINEにしましょうという流れです。
 
 
 
 
アプリが違くてもメッセージのやり取りする機能は
一緒なのになぜと思うのですが…
(体験談より)
 
 
色々なアプリを使うのが面倒…なのは分かりますが、
LINEはその人の個人名や写真などが使われていたり、
 
通話機能もあるので、
関係ができてない人に教えることに抵抗ある人もいます。
 
 
全ての人ではないですが、
そういう人がいるというのも理解しておく。
 
 
少し前に「ネチケット(ネット上のエチケット)」という
言葉がありましたが、
ネットの先に人がいるという事を意識して
送る文章ややり取りを楽しんでほしいなと思っています。
 
自信がないな…という時は
誰かに相談をしてくださいね。
 
 
▼未来型結婚相談所シュクルからのお知らせ▼

38つの質問を3つの選択肢から答えると
あなたの「婚活の強みと弱み」が見えてくる

MQ(Marriage Quotient)診断
※診断結果を受け取るにはメールアドレスの登録が必要になります
登録いただいた結果はあなたと未来型結婚相談所シュクル(私)にのみ届きます。


実際に相談をしたいという方は
下のお問合せフォームよりお願いします。