結婚に対する考え方をアップデートしていく

結婚はしたから偉いわけではない

ひと昔前までは

結婚すること子供を産むこと

仕事の評価や信頼に繋がるなどの

1つのステータスでした。

結婚は人(相手)に選ばれることなので

そこで認められると(優越に)感じる人もいます。

 

そこに

結婚しやすい環境や選択しやすかったのが

後押ししていたことも多く、

結婚できたから偉いというでないのです。

 

 

これからの時代、結婚は人生の選択肢の1つ

仕事や勉強といった環境は

少しずつ多様化を受け入れるはじめましたが
(それでもまだまだですが)

 

結婚や家族関係は相手を選べるようになっても、

女性に家事や育児、介護など部分で求められるように

それまでの役割などの考え方が根強く残り

やりにくいところが多くあります。

 

また男性が一家の大黒柱という考えも根強くあり

仕事の働き方や収入の面で昔と大きく違うところで

結婚をためらう人も増えてきています。

 

 

これには様々な時代背景があり、

今後も変化していくと思います。

 

その中で

「必ず結婚をしなければならない」というのは

どんどん薄れていきます。

 

しなければならないから結婚するではなく、

したいから結婚するというので

 

相手や結婚のタイミング、

どのような家庭を創るかを自分で選べる

人生の選択肢に今後ますますなっていきます。

 

 

人のアップデートをするには自分で動くこと

スマートフォンやパソコンなどのアップデートは

そのタイミングが来たら通知が来たり、

自動的にアップデートされていたりされますが

 

あなた自身のアップデートは

あなた自身が必要な時に動く必要があります。

何も動かない状態では

アップデートされることがありません。

 

自分で選択する時にやってくることなので

どのようなタイミングで

どのようなことを選ぶかも自由。

 

自由は選ぶことなのです。

 

▼未来型結婚相談所シュクルからのお知らせ▼

37の質問に3択で答えていくと

あなたの「婚活の強みと弱み」が見えてくる

MQ(Marriage Quotient)診断


※診断結果を受け取るにはメールアドレスの登録が必要になります
登録いただいた結果はあなたと未来型結婚相談所シュクル(私)にのみ届きます。

ただいま診断結果と別に一言メッセージも配信中!


※婚活相談をご希望の方は下のフォームより直接お問合せください。