「ただ婚活をすれば」結果が出るわけではない

婚活してもうまく行かない原因とは?

パーティーやアプリ、結婚相談所など

婚活の取り掛かりとなる手段は日々増加傾向で

アプリだけでも100以上、結婚相談所も毎月開業してます。

 

これだけ活動できる手段があれば

結婚できると活動しているのにも関わらず、

うまく行かないという人も多くなってきています。

 

自分に原因があるからだと

感じてしまう人もいますが、

婚活のやりすぎが原因である人も多く存在してます。

 

 

婚活のやりすぎの原因は「焦り」

婚活をしていると時間が周りの人の活動などで

焦りを感じることが増えてきます。

 

それは目に入ってくるSNSだったり、

アドバイザーからの提案だったり

カレンダーだったり

やる気になるだろうという、焦りになるものがたくさんあります。

 

婚活という言葉ができる前の結婚相手を探す方法は

職場や近所の人のツテ、もともと相手が決まっていたなどの

選択肢がない状態でした。

 

また、頑張ればうまく行く時代だったため

運動も仕事も全力でやり続けてきました。

体と心を疲弊させてしまうのが美徳という事も。

 

しかし今は選べる時代であり、

ただ一生懸命にやるだけではなく、

効率のよいやり方を見つけてやることは

自分にとって最適な道であることが分かってきました。

 

婚活をし続けることは悪い事ではありませんが、

婚活は結婚の前段階なので、ここで全力を出し切ってしまうと

その先の長い結婚生活で息切れを起こしてしまいます。

 

結婚したくて活動して、

その結婚生活で息切れをしてしまったら

元も子も無くなってしまいます。

 

 

自分の最適値を知ることが大切

私達の体や性格が1人1人違うように

婚活でもどのくらい活動するのがベストなのかは違います。

 

これは自分自身ではなかなか知ることができないため

客観的に把握する存在が必要になってきます。

多くの結婚相談所やサービスでは「やること」を勧めてきますが、

「休むこと」や「止める」ことはあまり勧めません。

 

疲労を起こしてしまうと回復するのに時間が掛かってしまいます

そうなる前に自分の最適値を知ることをお勧めします。

 

 

▼おすすめ▼

婚活するうえであなたの「強みと弱み」が分かり、今日から活かすことができる

MQ診断はこちらから
※診断結果を受け取るにはメールアドレスの登録が必要になります
 登録いただいた結果はあなたと未来型結婚相談所シュクル(私)にのみ届きます。