「結婚したい」では結婚ができない理由とは?

「結婚したい」が口癖になってませんか?

初詣をきっかけに婚活を始めようと

神社で願掛けしたり、紹介を依頼する人が多くなる時期です。

 

その時についつい

「結婚したい」と言っていませんか?

これは婚活以外でも言われていますが、

これでは叶えることが難しく、

 

婚活していてもピンとくる人がいなかったり、

せっかく出会っても何かが違う…と迷ってしまったり

婚活を長引かせたり、婚活疲労を起こしてしまう

原因となります。

 

 

「~たい」の後に続く言葉が必要

「~たい」は

「それが(あったら)いい」という時に使われる言葉

「それが(なくても)いい」というように自分の頭の中で

考えてしまいます。

 

そうすると行動にも影響してくるため、

活動しているのにうまく行かないという状況に。

 

例えば食べたいケーキが目の前にあった時に

「そのケーキが食べたい」では食べることができません。

「食べたいから買う」とか「食べたいから買いに行く」などの

「~たい」の後に次の言葉が出て

初めて次に何をするのかが見えてきます。

 

今は、自分自身で選ぶことができる時代。

自分自身で選ぶ為には

あなたが何をするのかの行動が伴ってきます

 

結婚に対する具体的なことを考える

結婚は好きな人とただ一緒にいるだけではなく、

好きな人と生活を共にすること。

家の事やお金の事、健康の事やこれからのことなどを

色々と考えて行動することが必要です。

 

婚活中は「相手と出会う」ことに意識が向きがちですが、

「結婚を機にどのような人生を送りたい」を考える時期でもあります。

 

ぜひ考えてみてくださいね。

 

 

▼おすすめ▼

婚活するうえであなたの「強みと弱み」が分かり、すぐに活かせる

MQ診断はこちらから
※診断結果を受け取るにはメールアドレスの登録が必要です。