結婚相談所はすぐに結婚したい人ばかりではない

結婚したいとおもう温度感は人それぞれ

”結婚”相談所はその名の通り、

結婚したい人が多い出会いの一つです。

 

入会前の説明や面談では

活動○ヵ月で成婚しましたという報告など

いつでも結婚できる状態でいるようなことを

言われますが、

 

実際のところ、結婚したいという気持ちはあっても

活動するときの意思は目に見えない為

その活動に対して個々の温度差は生じます。

 

結婚したいという温度が高いものといえますが

全員が全員すぐに結婚したいという訳でありません。

 

活動を長期化するとメリットよりデメリットが大きくなる

ただ長く滞在することで、月会費がかさむことや

相手から長く活動している=何かあるのでは?という

印象を与える可能性があり、

 

ある程度のスピード感を持って活動した方が

メリットが多いと思います。

 

特に30代後半以降になると

その印象を持たれる可能性が高く、

こんないい人がこの年までいるなんて…というように

思われることも。

 

ここは私たちが育った中での刷り込みですが、

その刷り込みはかなり根深いです。

 

もし活動中の相手と温度感の差がある場合には

相手の温度感を出会う前に確認する方法は

結婚相談所以外の出会い方でもありません。

 

よくアプリで「どのくらいで結婚したいか?」という

項目がありますが、あれば絶対ではありません。

本当の答えは本人の中でしかありません。

 

もし相手と自分との間で結婚に対する温度感が違うと感じたときは

きちんと相手と話し合いをすること

その人と結婚したいのか、それとも早く結婚したいのか

この2つを確認することが必要です。

また結婚相談所で担当がいる場合には

この話を相談することもできます。

 

なかなか聞きにくい話ですが、

長期化するデメリットを考えると必要な事。

ぜひ確認してみてくださいね。