婚活でも時間を守ることがご縁に繋がる

千葉県柏市の未来型結婚相談所シュクル

婚活ソーシャルワーカーの佐藤祐佳です

 

待ち合わせの時間の何分前に来ますか?

結婚相談所婚活で初めて会う時(お見合い)は

あらかじめ担当(仲人)同士が日時と場所、目印などを共有したり、

担当者が現地でお二人を引き合わせしたりして、

スムーズに会いお話ができるように段取りをしています。

 

 

その待ち合わせ時間について、最近Twitter等でみていると

結構ギリギリに来る人が多いというのを見かけるようになりました。

 

どのくらいギリギリかというと

15時に待ち合わせであれば15時に到着などのように。

とてもギリギリ。。

 

間に合えばよいのですが、慣れてない場所だったり、

お相手を見つけられない場合には時間を過ぎてしまうことも…。

 

シュクルでは遅くても15分前(できたら30分)には現地にいるようにお願いしています。

女性であればお化粧直しなどの時間に使うことができ、

慌てずにお相手と出会えるように準備ができます。

 

 

遅れる=相手の時間を奪う事

万一遅れてしまった場合。

現地で待っているお相手はどのように感じるでしょうか?

 

 

遅刻は相手の時間を奪うことになるので、良い印象にはなりません。

お申込みして(お申込みされて)、会えるという返事をいただいた相手なので、

 

未然に防げることはできれば準備したいものです。

 

例えば

あなたがもし道に迷いやすいのであれば事前に調べておく、

電車遅延が起きやすい線路であれば余裕をもっていくなど

遅れないようにする方法はたくさんあります。

 

ちなみに連絡なしに30分の遅刻はペナルティ(罰金)の対象になる場合もあります。

 

 

それでも遅れそうなときは必ず連絡を!

どんなに準備をしていても、

予想不可能な出来事で遅れることはゼロではありません。

 

その時には必ず担当者に連絡をしてください。

※連絡手段は電話・メールなど緊急時の時の連絡先で!

 

 

スマホという便利なものができてからか、

「5分遅れそうだけど、遅れる連絡する間に着きそうだな」と思うと

連絡する手間を省きがちに。

 

確かに面倒くさいのはわかるのですが、

相手の時間を奪う事には変わりないので、

手間でも連絡をしましょう。

 

そこで細やかな対応ができる人は信頼され、最終的にご縁が繋がります。

これは婚活だけではなく、仕事でも外の集まりの段階でも活かされてきます。

 

 

余談ですが、遅刻した方がモテるという説は

合コンなどの複数の人数だからこそできることで、

1:1のお見合い向きではありません。

 

近年、合コンでわざと遅れていくのは常識がないという

マイナスのイメージが付くみたいですので、

合コンだからとかお見合いだからと肩にははめずに

1つ1つのご縁を大切にしてくださいね。