結婚相談所と結婚情報サービスにはこのような違いがある

千葉県柏市の未来型結婚相談所シュクル

婚活ソーシャルワーカーの佐藤祐佳です

 

結婚を支援するサービスはたくさんある

以前のような結婚相手を自分の身近な場所(職場や紹介制など)は少なくなり、

結婚したい人達に向けたサポートサービスは多種多様にあります。

その中でどう違うの?と言われることが多い

結婚相談所と結婚情報サービス

大手を中心に結婚情報サービスがあり

婚活相談でも他の出会いの手段として

結婚情報サービスを使っていたという人が多くいます

(どんなものがあるのだろうと思ったらぜひ検索を)

 

提供するものに違いがある

結婚相談所と結婚情報サービスどう違うかというと

相手(お客様)に何を提供するのかです

 

結婚情報サービスは文字通り、

結婚したい人の情報を提供する事業

 

結婚相談所は文字通り

結婚したい人相談のる事業

 

情報というと異性の結婚したい人たちの情報です。

 

よく結婚情報サービスの活動で

全く相談ができなかった(だからうまく行かない)という事を言われますが

それはメインの事業が情報提供だからなのです。

 

 

結婚情報サービスでも相談ができますが、

オプションで付けることやもともとのサービスである場合がありますが、

メインは文字通り、情報サービスの上の相談です

 

一方で結婚相談所は相談に乗るところなので

会員のみなさんやここを見ている方からの相談に乗れればと思っています。

 

 

自分の出会いの向き不向きを知る

そうなると結婚情報サービスと結婚相談所どちらが良いのだ?という話も聞きますが、

私はここを見ていただいたあなた自身が

どちら向きなのかを考えるのが一番良いかと思ってます。

 

結婚情報サービスはその情報を自分自身のペースで婚活に活かせますが

その行動はすべてあなたの活動量によって大きく変わり

また悩んだ時に定期的に相談できる環境であるかどうかは定かではありません。

 

一方、結婚相談所は困った時の相談できるというのは高いポイントにあります

担当者がついていることが多く、人に相談しながら活動したい人に向いています。

ただし、その担当者とあなたの相性次第によっては活動に影響してきます。

 

どちらかが悪いというわけではなく、

あなたがやりやすいかどうかで決めるのが大切なことです。