この3つを確認して婚活をはじめよう!

千葉県柏市の未来型結婚相談所シュクル

婚活ソーシャルワーカーの佐藤祐佳です。

 

いい出会いがないし、

気が付けばいい年齢になってしまった、

そろそろ婚活しようかな…と思っているあなたへ

 

どのかの婚活パーティーや婚活アプリのダウンロード

結婚相談所へ資料請求や問い合わせをする前に!

 

今、婚活できる状況でしょうか?

 

未来型結婚相談所シュクルにもお問合せをいただく中で

今婚活をさせるわけには…という人も多く

せっかくお問合せをいただいても

活動を見合わせるようにお願いするケースもあります。

 

婚活を始める前に準備しておきたい3つのこと

 

1.時間

24時間365日は年齢や性別、ステータスに関係なく、

全員に与えられてるものですが、

その使い方は人それぞれ。

 

結婚適齢期と言われる、30代~40代の方は

仕事もプライベートも忙しい年代でもあります

 

そんな中、会う時間が月に1回も取れない状況では

仮にお見合いや誰かと会うという事が難しくなります。

その結果、婚活を長引かせることに。

 

仕事を辞めてまでというわけではありませんが、

少なくとも誰かと会える時間の確保は必要なので、

今の状態でそれ自体が難しい場合には

まずは活動できる時間を作るところからになります。

 

 

2.お金

何をするにも投資が必要ですが、

その代表格はお金になります。

私達日本人はお金の話をするのはよくない事と言われていますが

あなた自身の人生にお金をかけてあげることは

自分の為になります。

よく自分を大切にできない人は

相手を大切にできないと言われていますが、

自分自身に投資をすることは新しい環境に行くのに必須なもの。

 

お給料が安くて数千円しか出せない…という事であれば

町おこしの一環で自治体で開催している比較的安価な出会いの場があります。

たくさん払えば結果が出るというものでもないため、

あなた自身がこれくらいであれば続けられるという場所をお探しください。

 

特に結婚相談所婚活は安心と安全の対価として

リアルの担当者が付き、身元を保証する公的書類の提出をお願いしているため、

どうしても他の婚活よりも高額になってしまうことが

メリットでもあり、デメリットでもあります。

 

経済状況を無視して始めて、途中で(支払いが)厳しくなったから辞めますというのが

一番勿体ないのです。

※なぜ自治体が婚活支援をしているのか詳しいことはまたあらためて。

 

 

3.家族の理解

結婚は2人でするものであっても

日本はまだまだ家と家のつながりという部分は根強く残っています。

そのため、当人同士が良くても

家族の反対を受けて婚約破棄…という事も起こっています。

その前段階の婚活でも

ご家族が反対しているケースもとても多く

無理に押し切って結婚したとしても

そのお相手とあなたの家族が不仲になってしまっては

長い結婚生活の維持で難しくなることも。

 

親世代の結婚観と今のあなた世代の結婚観が大きく違うように

婚活についても理解されにくいケースもあります。

 

あなた自身の人生を決めるものであるので、

問題となるこれらのことがきちんとクリアになっているかを確認した上で

婚活をスタートさせてくださいね。

 

メールアドレスや名前など個人情報なしで
結婚相談所のお相手探しのイメージができる


お試し検索画面はこちらをクリック♪
(良縁ネットのお試し検索画面に移動します)

実際にお話を聞きたいという方は

下のお問合せフォームへお気軽にどうぞ♪