結婚相談所婚活で必要な「独身証明書」って何?

千葉県柏市の未来型結婚相談所シュクル

婚活ソーシャルワーカーの佐藤祐佳です。

 

結婚相談所の最大の強みは

結婚することを目的とする人しかいない事

 

婚活パーティーや婚活アプリなどでは

出会った人が既婚者だったという被害が

あちこちで見られます。

 

その既婚者が現れない理由に

結婚相談所の会員になるときに

「独身証明書」を提出していただくところが多いです

 

 

文字通り、

戸籍上未婚(相手がいない)を証明するもので、

これはご自身の本籍地がある役所で取りに行ってもらいます

(引っ越などで遠方の場合には郵送で取り寄せることも可能)

※入籍するときも本籍地の戸籍謄本が必要となります

 

費用はおおよそ数百円で申請に問題がなければ

すぐに取得することが可能です。

 

 

自分自身が独身であることを証明するのを認めることや

役所の人に言うのが恥ずかしい…

知り合いに取り寄せていることを知られたくない…など

この書類を手に入れるにはなかなかハードルが高いもの

 

 

そのため

この取得目的=結婚したい人しか取りにいかないもの

だから

既婚者はブロックできるというアイテムなのです。

 

 

抵抗があるものを手に入れる代わりに

書類のおかげで

あなた自身や周りの人を傷つけてしまうことを避けられ、

 

出会う人に既婚者かも?という疑いや

ストレスを感じずにいられるアイテムなのです。

 

 

これがなくても既婚か未婚を見抜く方法はあるので

他の手間を考えてやるかどうかはあなた自身。

ぜひ考えてみてくださいね。

 

 

あなたの「婚活の強みと弱み」が分かり、婚活戦略に活かせる

MQ診断はこちらをクリック
※診断結果を受け取るにはメールアドレスの登録が必要です。



実際にお話を聞きたいという方は

下のお問合せフォームへお気軽にどうぞ♪